予算別の自宅筋トレおすすめグッズ。100均から本格ホームジム用アイテムまで紹介!




どうも!いくぽんです。

  • 自宅で筋トレを始めようと考えている人
  • すでに自宅筋トレしている人

 

に向けて自宅での筋トレグッズを予算別にまとめてみました。

筋トレグッズはいろんな種類があるのでどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね?

なので、今回は予算別の切り口でオススメ筋トレグッズを考えてみました。

自宅で筋トレするときのグッズで何を揃えたらいいのかわからない人の参考になればうれしいです。

 

予算ゼロ:自重筋トレ

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

まずはお試しで筋トレしたい人や絶対にお金を掛けたくない人は筋トレグッズなしの自重筋トレを始めましょう!

自重筋トレはその名の通り、自分の体重を負荷にして筋トレします。

特別な器具など一切不要!

自重筋トレの代表種目は腕立て伏せ、腹筋、スクワットですね。まずはできる限界までやってみてください。

筋トレをやってない人は数回でギブするので自分の筋力のなさにビビりますよ。自重筋トレで身体に喝を入れてください。

腕立て伏せ、腹筋、スクワットの自重筋トレで鍛えれるの?と思うかもですがそれぞれ50回を目標に始めてください。

50回もできる筋肉が付けば身体が絞まった感じになりかなり変わってます。

最初は圧倒的な敗北感を味わいますがねww

 

【関連記事】自宅でできるおすすめ筋トレメニュー4選 手軽に始めれる筋トレメニューを紹介します。

 

 

予算:1,000円くらい

  • 100均プッシュアップバー
  • 100均腹筋ローラー

予算1,000円くらいなら100均でプッシュアップバーと腹筋ローラーを揃えましょう。

1,000円で筋トレグッズなんて買えるの??って思いますよね。

実は100均ってトレーニンググッズが揃ってるんですよね。プッシュアップバー、腹筋ローラー、バランスボールなどなど。

筋トレグッズ系はだいたい300〜400円くらいですかね。1コインで筋トレグッズが買える時代です。

なので、筋トレはすぐ飽きちゃうかもな~と不安な人、自重筋トレに慣れてきて物足りない人は100均の筋トレグッズを揃えてみましょう!

100均の筋トレグッズなんでショボいんでしょと思うかもですが全然問題なし。ふつうに実用性はバッチリですよ!

 

【関連記事】プッシュアップバーの使い方と筋トレメニューを解説。上半身をバキバキに鍛えて細マッチョになる!

【関連記事】腹筋ローラーの使い方と筋トレメニュー解説。立ちコロで腹筋バキバキの細マッチョになる!

 

ここまでは筋トレ初心者向けグッズですね。安価なグッズので気負わず揃えてみてください。

 

 

予算:5000円くらい(パート1)

  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • マット

100均でも買えるプッシュアップバーと腹筋ローラーですが、すこし予算を増やすと色んな種類から選べます。

 

例えば、腹筋ローラーって腹筋が弱いとフラついたりして、初心者にはすこし扱いが難しい筋トレグッズなんですよね。

なので、おすすめはローラー部分が幅広タイプなんですがAmazonには腹筋ローラーを検索するとめちゃくちゃたくさんあります。

 

100均の腹筋ローラーよりすこし高いですが、100均の筋トレグッズが物足りなくなったり不満が出てきたらすこし予算を出してプッシュアップバーと腹筋ローラーを探してみてください。

あと、腹筋ローラーは膝をついてコロコロする、通称膝コロをするときにクッション使ってやると思います。そんなときは筋トレ用にマットがあると楽になります。

筋トレ中の汗汚れ防止にもなるので揃えておきましょう!

 

 

予算:5,000円くらい(パート2)

  • ディップススタンド

上半身のスクワットと呼ばれるディップスができるディップススタンドも揃えておきたい筋トレグッズです。

ディップススタンドがあるとディップス以外に、プランシェもできるので筋トレの幅が一気に広がります!

 

【関連記事】ディップススタンドは逆三角形の細マッチョになる神筋トレ器具だった!体験レポとトレーニングメニューを紹介します。

 

 

予算:10,000円くらい

  • ディップススタンド
  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • マット

諭吉さん出せば筋トレグッズはかなり充実します。

スポーツジムの会費1ヶ月分だと思えばコスパいいのでぜひ揃えましょう!

ここからは自宅筋トレ中級者ですね!

 

 

予算:15,000円

  • 懸垂マシン
  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • マット

諭吉さん以上出せる人は懸垂マシンが最強におすすめです!

設置場所の確保がすこしネックですが、自宅筋トレで最強にコスパがいいのでぜひ検討してみて欲しい筋トレグッズなんです。

 

【関連記事】【懸垂マシン購入ガイド】おすすめ懸垂マシンを紹介!懸垂マシン購入者が教える失敗しない選び方のコツも伝授します!

【関連記事】3ヶ月間懸垂マシンを使いたおした感想!懸垂マシンはメリットだらけのカッコいい逆三角形になるインドアマッチョ製造機だった!

 

 

予算:30,000円

  • 可変式ダンベル
  • 100均プッシュアップバー
  • 100均腹筋ローラー
  • マット

諭吉さん3人くらいの予算があるなら重さを変えれる可変式ダンベル(アジャスタブルダンベル)を揃えましょう!

個人的には自宅筋トレグッズとして懸垂マシン、ディップススタンドをおすすめします。

ただ、懸垂マシンもディップススタンドも大きさが最大の難点なので設置が難しいって人も多いと思います。

そんな人は筋トレグッズの王道であるダンベルをぜひ揃えて欲しいですね!

 

可変式式ダンベルは一瞬で重さを調整できるので高重量からすこしすつ軽重量にして限界まで筋肉を追い込む使い方ができます。

ダンベルがあると筋トレ種目も増えるので自宅筋トレやるなら持っていて損はしない王道グッズです。

【関連記事】アジャスタブルダンベル比較! メーカーごとの値段・重さ・サイズ、ウェイト調節幅・口コミ評価を調べてみた

 

 

予算:40,000円

  • 可変式ダンベル
  • ベンチ台

 

もうすこし予算を奮発できる人は可変式ダンベルにベンチ台追加してみましょう!

ベンチ台は寝っ転がってダンベルを上げれるので地球の重量を感じれる激ヤバ筋トレグッズです。

ベンチ台もすこし大きさが難点ですが折りたたみタイプもあるので探してみてはどうでしょうか。

てか、ここまで予算出せる人は筋トレが趣味になってると思うので細かいことは考えずにポチりましょう!ww

 

【関連記事】アジャスタブルダンベル比較! メーカーごとの値段・重さ・サイズ、ウェイト調節幅・口コミ評価を調べてみた

【関連記事】ベンチ台を使った自宅でできるダンベル筋トレメニューまとめ13個。ベンチ台はダンベル筋トレをパワーアップさせる拡張アイテム!

 

 

予算別の自宅筋トレおすすめグッズ。100均から本格ホームジム用アイテムまで紹介!

予算ゼロ:自重筋トレ

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

 

予算:1,000円くらい

  • 100均プッシュアップバー
  • 100均腹筋ローラー

 

予算:5000円くらい(パート1)

  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • マット

 

予算:5,000円くらい(パート2)

  • ディップススタンド

 

予算:10,000円くらい

  • ディップススタンド
  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • マット

 

予算:15,000円

  • 懸垂マシン
  • プッシュアップバー
  • 腹筋ローラー
  • マット

 

予算:30,000円

  • 可変式ダンベル
  • 100均プッシュアップバー
  • 100均腹筋ローラー
  • マット

 

予算:40,000円

  • 可変式ダンベル
  • ベンチ台

 

ぼくが考える予算別の自宅筋トレおすすめグッズでした!

自宅筋トレの参考にしてくださいね!

ではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です