幼稚園までの早期教育って何やればいいの?。パレオな男で参考になった記事まとめ

質問疑問




幼稚園までの早期教育って何やればいいの?。パレオな男で参考になった記事

我が家にはもうすぐ3歳と1歳になる2人息子がいます。もうすぐ3歳になる長男はそろそろ幼稚園に通うのが射程圏内になってきましましたので、まずは幼稚園に週2回通うプレ幼稚園をすることになりました。

今までは自粛ムード期間がながくて、同年代のお友達とのコミュニケーションがほぼない状態でプレ幼稚園に突撃するので、すこし心配ですががんばってほしいです。

ふと、もう幼稚園に通う年か~、としみじみ思っていましたが、そういえば幼稚園に通うまでの早期教育ってあまり意識してなかったけど、みんな幼稚園に通う3才までって家でお勉強とかやってるのかな?と気になりました。

ぼく個人の感覚では教育って堅苦しいことより、子どもと一緒には身体を思いっきり使って遊びまくるのが1番いいような気がしています。当たり前か…

とは言え、最新の幼児教育論や研究データに基づいた教育法とか気になるのも事実。

いくぽん家の子どもたちは3歳弱と1歳弱なので、20歳になる2038年の日本でやっていける人間に育てるにはどんな教育が必要かなと考え始めてます。

まぁ先のことはわからんですが、これからの日本の未来を考えると英語とプログラミングは必須な世の中になってるのかなぁと漠然と考えてます。何事も柔軟に吸収していける子どもに育てたいすね。長男坊はこだわりが強い性格ぽいので。

で、息子たちの教育法に何か参考になる記事はないかなと、いつもお世話になっているパレオさんのブログで『子育て』、『幼児教育』、『IQ』とかに関係ありそうな記事を読み漁ったら参考になりそうな記事がありました!パレオさんありがとうございます!

 

そこでいつもお世話になってるパレオさんのブログ記事から、早期教育に参考になりそうな記事から我が家の教育方針を考えてみました。

 

 

何?!育て方はIQに関係ない。。てか遺伝が9割のやるせなし感

まず衝撃的な記事がコレ。

 

親の育て方は子どものIQには関係なくて、IQは遺伝で決まるって話!!

え?!マジで・・・。ぼく、学歴高卒の低スペック脳なのですけど、息子にも低スペック脳が遺伝するの?と一瞬絶望感が襲ってきました。

が、頭の良さってIQだけじゃ決まらないみたいです。

ホッと一安心。。

 

まぁIQは高い越したことはないてますが頭の良さって「誠実さ」、「セルフコントロール力」だったりが関係するみたい。

逆に誠実さ、セルフコントロール力ってなんだろ…

 

この記事を読んでぼくが働いてる会社の人達を思い返しちゃいました。ぼくの働いてる会社は日本有数の大企業なんで、新卒君たちの学歴も日本トップレベル。東大、京大はゴロゴロいます。

当然ながら頭は良いって言うか、事務処理能力はみんなすごいんですよね。問題の解決策を論理的に考えて結論を出すことはみんな長けてます。

 

でも、みんながみんなコミュニケーション抜群だったりするわけじゃないし、時間にルーズだったり、メール返さない人、いい意味での空気を読めない人もいます。

現代社会で働くことを考えると頭が良いってIQだけじゃなくて色んな要素が複雑に関係しているのは肌感で想像がつきますからね。頭の良さはIQだけじゃ決まらないってのはガチで納得感はありますね。もちろんIQ高いことはいいことだし研究職には必須かもしれません。

子育てはIQに関係ないって話なら、テキトーでいいかと言うとそんなことはないってことで、「誠実さ」、「セルフコントロール力」を鍛える教育が大事ってことがわかりましたね。

 

 

知的好奇心が高い子に育てたい

どんな子供に育てたいかって聞かれたら唯一あるのがこれですね。知的好奇心ある子になってほしい。

というのも、ぼく自身が好奇心は高いほうで割りと新しいモノにも抵抗なく受け入れるし、いろいろ気になるタイプの性格です。

なんで好奇心が高い子になって欲しいかっていうと、社会人になって感じるのが何も興味無い人がめちゃ多いってことが気になってるんですよね。新しい仕事に抵抗する人が多いのは理解できます。慣れてない仕事は心理的にハードル高いですからね。でも仕事以外のプライベートでも何も興味無い、趣味もないって人が多くってビビるんですよね。

まぁ別に無趣味で何が悪いの?ってことですけど、やっぱり話しててつまらないんですよね。結局、話してて楽しい人って色んな経験してる人なんですよね。経験値があるから独自のフィルターで物事を解釈するし、強いこだわり持ってたりするので個性的なんですよね。経験値が高いほうがいろいろなジャンルを多面的に物事を見ることができるって印象が強いので、好奇心が高いってのは結構大事なことじゃないかなと感じます。

だから、自分の息子にも好奇心が高いと嬉しいなと親のエゴですね。

ぼくは好奇心高いですが、超絶飽き性って負の面もあるので広く浅~い知識しか持ち合わせていませんw

 

で、知的好奇心ってどうやって鍛えるの?ってことなんですが、こんな記事ありました。

好奇心ってCQって指標で表現されるらしいですね。

気になる好奇心(CQ)の高め方は、

CQは高めていけるとのこと。ポイントは自分の「退屈」にちゃんと気づくことで、この感情をアンカーにして、すぐに新たな知識や体験を探すよう心がけるのがコツらしい。

引用:パレオな男

う~ん。よくわかりませんw

ようは退屈になったら新しい知識を吸収したり、新しい体験ができるフィールドに行って常に好奇心を刺激できるようにしなさいってことですかね。好奇心が刺激されない場所に留まると精神衛生上もよくないんでしょうか。

ぼくも退屈ってかなり苦痛ですからね。

これを子育てに当てはめるには子どもとワクワクする場所に行ったり、楽しいおもちゃで遊べる環境を作るってことですかね。週末はお出かけしてしたり、おもちゃも安くてもいいから色んなものを触らせるってことかと解釈しました。

 

 

EQって流行った気がするけど大事なの?

パレオさんのブログを読み漁ってたらこんな記事を見つけました。

IQってメジャーですけどEQって昔聞いたなぁ~て感じだったので読んでみました。

EQとIQどっちが大事って話。EQは心の知能指数と呼ばれる指標で自分の感情コントロールや他人の感情を知覚する能力みたいです。

まだ用語定義があいまいみたいてますけど。結論は金稼ぐならEQよりIQ高いほうがいいよってことでした。

EQが高くても仕事の成果が上がるわけではなく、その一方で、認知機能の高さと営業成績はハッキリと連動していたんだとか。具体的には、

高IQ 年間195,000ドル
中IQ 年間159,000ドル
低IQ 年間109,000ドル

引用:パレオな男

現代社会は高度な知識や論理的思考をフル活用してビジネスやる時代だからやっぱりIQ高いほうが高級取りってことですね。やっぱりIQ強いのぉ~。

 

 

子供のIQを高める方法はコレだ!

今回知りたい子供の教育にガッチする記事にたどり着いたのがコレ。

で、科学的にIQを高めるには、

  • 魚に含まれるオメガ3を摂る
  • インタラクティブな読書

この2つが有効みたいです。

 

オメガ3を食べるとIQが3.5ポイントあがる!

引用:パレオな男

IQが3.5ポイント上げるってエビデンスがあるらしく、これはかなりスゴイ数値みたいですね。IQは大体100くらいで凄い人が120とかってきくので、3.5は凄いですね。

魚を食べる~と~♪頭がよく~なる~♪って歌がよくスーパーで流れてましたがホントなんですね。

 

我が家は魚を適度に食べてるのでオメガ3は良い感じで摂れてますね。

あとは、いんたくてぃぶ読書・・?とかをやらんとすね。

 

インタラクティブ読書とは、

たとえば子供に「次のシーンはどうなると思う?」とか「ブタさんは何を考えてると思う?」みたいにオープンエンドな質問を投げかけていくタイプの読書を意味しております。ただ本を読ませるんじゃなくて、子供とのやりとりが欠かせないわけっすな。

引用:パレオな男

ってことなんで、子供と一緒に本を読むんですが、ただの読み聞かせしてるだけじゃダメで質問を投げかけてちゃんと考えてもらう、創造してもらうってことが大事な感じですね。

 

これって、読書以外にもLEGOやプラレール、トミカで一緒に遊ぶときにも積極的に絡んでいきたいなと思いました。うざくない程度にw

読書って子供にも大事ってのはみなさんも知っての通りだと思いますが、質問してガッツリ考えてもらうインタラクティブ読書までできてるかと言うと難しいですよね。

 

我が家の長男はYouTubeばっかり見てるんで、テレビっ子だった自分と同じ路線に突き進みそうです。

ぼくは昔から本読みが苦手でして、抵抗が無くなったのは20過ぎてからなんです。教科書もマジメに読まなかった…

だから読書習慣は付けさせたいなと思ってました。科学的にも小さい頃から読書はよさげなんでインタラクティブ読者はじめてきます。

 

ではまた!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です