コメダ珈琲のお得なクーポン・割引・裏ワザ情報まとめ。コメダ珈琲を安く節約する方法!




金のアイスコーヒーをはじめ、たくさんのコーヒーが楽しめるコメダ珈琲。
 
コメダ珈琲はドリンク以外も濃厚なみそダレがおいしいみそカツパンやサクサクのデニッシュの上に冷たいソフトクリームがかかったシロノワールが有名です。
 
そんなコメダ珈琲をお得に利用できるクーポン・割引情報・裏ワザをまとめてみました。紹介する情報を活用して節約しながらコメダ珈琲を楽しんでくださいね。
 
 

コメダ珈琲のコーヒーチケット

 
コメダ珈琲コーヒーチケット

引用:http://www.komeda.co.jp/

コメダ珈琲の店内で販売しているお得なコーヒーチケット。前売り回数券として販売されています。

コーヒーチケットの値段

店舗によって値段がすこし違って、8枚つづり3,000円や9枚つづり3,200円で販売しています。公式サイトではコーヒーチケット1冊あたり最大520~760円お得になるチケットとかいてあります。

 

コーヒーチケットで選べるメニューと値段

coffeechange

引用:http://www.komeda.co.jp/

コーヒーチケットで選べるメニューは決まっていて、17種類のメニューから選ぶことができます。

コーヒーチケットで選べるメニューと値段
メニュー 値段
ブレンドコーヒー 420円
アメリカンコーヒー 420円
カフェインレスコーヒー 420円
カフェオーレ 420円
ミルクコーヒー 420円
紅茶(レモン・ミルク・ストレート) 420円
ミルク 420円
コーンスープ 420円
アイスコーヒー 420円
アイスオーレ 420円
アイスミルクコーヒー 420円
アイスティー(レモン・ミルク・ストレート) 440円
アイスミルク 420円
メロンソーダ 440円
コーラ 420円
カルピス 420円
ソフトクリーム 420円
 

ほとんどが420円の商品ですが、440円のアイスティー(レモン・ミルク・ストレート)、メロンソーダも選ぶことができます。

 

コーヒーチケットがお得か計算してみる

8枚3,000円と9枚3,200円のコーヒーチケットは本当にお得なのか計算してみましょう。
 
8枚すべて420円の商品と交換したとき
8枚 × 420円 = 3,360円(360円割引
 
8枚すべて440円の商品と交換したとき
8枚 × 420円 = 3,520円(520円割引
 
9枚すべて420円の商品と交換したとき
9枚 × 420円 = 3,780円(580円割引
 
9枚すべて440円の商品と交換したとき
9枚 × 440円 = 3,960円(760円割引
 
 
すべて440円の商品に交換したほうがお得ですが、コーヒーを飲みたい人も多いとおもいます。すべて420円の商品と交換しても8枚だと360円、9枚だと580円もお得になります。
 

コーヒーチケットの有効期限

コーヒーチケットは前売り回数券のため、有効期限が気になります。せっかく買ったチケットが期限切れするともったいないですからね。

コメダ珈琲のコーヒーチケットには有効期限がありません。

有効期限がないので焦って使いきる必要はないですね。
有効期限がないからといって、使うことを忘れてしまいコーヒーチケット自体を紛失する危険がありますので気をつけてください。
 
コーヒーチケットの注意

コーヒーチケットは使える店舗が限られてので、じぶんが使いたい店舗で利用できるか確認して購入することをオススメします。

 
 

プリペイドカードのコメカ(KOMECA)

コメカ(KOMECA)カード

引用:http://www.komeda.co.jp/

 
コメダ珈琲の店舗で購入できるコメダ珈琲専用プリペイドカード『コメカ』。

コメカを利用すると100円ごとに1ポイント付与されます。

また、金シャチ会員になってコメカを利用すると3倍の100円ごとに3ポイント付与され、さらにお得になります。
 
コメカ自体はプリペイド方式なのでお金をチャージしないと使えません。チャージは現金かクレジットカードでチャージ(入金)できます。
 

クレジットカードでチャージするとクレジットカードのポイントとコメカのポイント両方をゲットできるポイント2重取りができてお得になります。

 

dエンジョイパスの割引クーポン

dエンジョイパスには通常サイズの価格でたっぷりサイズのドリンクを注文できるクーポンがあります。

たとえば、アイスコーヒーは通常サイズの値段が420円ですので。クーポンを使うとたっぷりサイズのたっぷりアイスコーヒー(520円)が注文できて100円割引クーポンになります。

dエンジョイパスの注意
クーポンが使える商品や店舗が限定されるのでdエンジョイパスで確認してみてください。
 
 
 

タイムズクラブの優待

駐車場タイムズの優待サービスであるタイムズクラブにコメダ珈琲がお得になる優待特典やクーポンが載っているときがあります。

店舗限定クーポンなのでタイムズクラブを確認してみてください。

 
 
 

クレジットカード・電子マネー払いでポイントゲット

creditcard

http://www.komeda.co.jp/

 
 

コメダ珈琲のお会計はクレジットカード、電子マネーでの支払いができます。

 

ラベル名
  • コメカ((コメダ珈琲のプリペイドカードKOMECA)
  • ビザカード(VISA)
  • マスターカード(MasterCard)
  • JCBカード
  • イオンカード(aeon)
  • アメリカンエキスプレスカード(AMERICAN EXPRESS)
  • ダイナーズカード(Diners Club INTERNATIONAL)
  • ディスカバーカード(DISCOVER)
  • UnionPay/銀聨カード
  • JCBプレモ(JCB PREMO)
  • iD
  • 楽天エディ(R edy)
  • クイックペイ(QuicPay)
  • ナナコ(nanaco)
  • ワオン(waon)
  • キタカ(kitaca)
  • スイカ(suica)
  • パスモ
  • トイカ
  • マナカ(manaca)
  • イコカ
  • スゴカ
  • ミモカ
  • はやかけん
 
クレジットカードや電子マネーで支払うとポイントが付与されますので、現金払いよりお得になります。
 

コメダホールディングスの株主優待

コメダ珈琲を運営しているコメダホールディングスの株主になると株主優待の特典として年間2000円分のプリペイドカードがもらえます
 
株主優待とは株を持ってる人、つまり株主に対して利益を還元する方法のひとつで、会社の商品や無料のサービス券などモノとして還元されることがおおいです。
 
利益を還元する方法として他には配当がありますが、配当はお金で株主に利益を還元する方法です。
 
どちらも株主にとってはちょっとしたボーナスみたいでうれしいですね。
 
 
 

株主優待がもらえる条件

株主優待で気をつけないといけないのが、優待をもらえる条件です。
 
コメダホールディングスの株はネット証券に口座があれば数クリックで買えてしまいます。(もちろんお金は必要です)
 
コメダホールディングスの株を購入すると、株主となりますが、すぐに優待が送られてくるわけではありません。
 

株主優待がもらえるタイミングは年2回

株主となった人が株主優待をもらえるタイミングは決まっています。
 
コメダホールディングスでは毎年8月末日(中間期末)および2月末日(年度期末)に株主になっていることが条件です。
 
毎年8月末日(中間期末)および2月末日(年度期末)にそれぞれ1000円分のコメカが発送さるか、コメカを持っているひとには1000円分チャージされます。
 
株主優待の注意点
優待がもらえる日は権利確定日とよばれますが、その日に株主となっていないと優待はもらえないので気をつけてください。
 
 

株主になる最低金額

株主優待をもらうためには株を購入して株主になる必要があります。
 
コメダホールディングスの株価は2019年7月時点で2100円前後です。株主優待がもらえるには最低単位の100株必要になりますので
 
2100円×100株=210,000円(株価は日々変動しているので参考価格)
 
が必要になります。
 
株価は下がると評価損をするので優待目的に株主になるのはリスクがあります。株の購入は自己責任でおねがいします。
 
 
 

メルカリでコーヒーチケットをゲット

フリマアプリのメルカリ。
 
メルカリでもひんぱんにコメダ珈琲のコーヒーチケットが出品されていますので、出品価格によっては店舗で購入するよりお得にクーポンを入手できる可能性があります。
 
コーヒーチケットの注意

コーヒーチケットは使える店舗が限られてので、じぶんが使いたい店舗で利用できるか確認して購入することをオススメします。

 

まとめ

コメダ珈琲をお得に利用できるクーポン・割引情報・裏ワザをまとめてみました。
 
コメダ珈琲は居心地がいいのでたくさん注文してしまいます。今回の方法を参考にして節約しながらコメダ珈琲を楽しんでみてくださいね。
 
ワーワー言うとりますが今日はこのへんで。
 
 
ポチっとクリックをお願いします。更新のはげみになりますので!
 
 
 
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です