【体験レビュー】成田空港第一ターミナルの展望台の行きかた・展望台周辺のコンビニ・レストラン情報




子供に大きな飛行機を近くで見せてあげたいなと思ったことありますよね?

クルマや電車と同じくらい人気があるのが飛行機。とくにジャンボジェットはYouTubeでも動画がたくさんアップされてるので子どもたちも観る機会は多いですね。

 

先日、千葉県成田市さくらの山で成田空港に離発着するジャンボジェット機をみてきました。さくらの山のお土産コーナーでJALのおもちゃセットを買ったので、連日飛行機で遊び倒してYouTube動画も飛行機に興味津々です。

せっかくなのでシルバーウィークの連休を利用して成田空港の展望台でジャンボジェットをみてきました。

今回は2021年9月24日のシルバーウイーク中の平時に成田空港第一ターミナル展望台の体験レポートです。

 

平日14時台のJR成田線快速は空いている

我が家ではJALの飛行機に興味がでてきたのでせっかくなら成田空港の展望台からJALの機体を見せてあげたなと思い早速行ってきました。

向かったのは成田空港駅(第一ターミナル)

成田空港駅(第一ターミナル)へは電車、バス、車と色んなアクセス方法がありますが息子たちには電車に乗せてあげたかったので今回は電車で向かいました。

一応、昨今の事情もあり電車内での密を避けたかったので通勤/帰宅、登下校と被らないようにお昼すぎの平日14時台のJR成田線で行ってきました。

結果的にJR成田線は閑散としていて想定より全然空いていました。息子に運転席を見せてあがたかったので先頭車両まで行くと乗客は2人しかおらず密にならずに安心しました。

先頭車両はガラガラ

 

最寄り駅から成田空港駅(第一ターミナル)までは約40分ほど電車に乗ることになります。3歳の長男は人生で2回目の電車に乗れたことがうれしかったらしく、息子は外の景色を興味津々でみていましたね。

電車を見つけると大興奮

 

踏切はYouTubeで観てるので大好きです

普段はYouTubeで観ていた踏切を発見したり、すれ違う電車に興奮していたので、空港に着くまでの電車内もエンジョイしていましたね。

空港にお出かけするなら密を避けた時間帯で電車に乗れるならぜひおすすめです。

 

 

成田空港第一ターミナルの展望台への行き方

成田空港駅に到着しました。

成田空港第一ターミナルへは4F出発ロビーから5F展望デッキに向かいます。

 

成田空港のホームページにも丁寧に展望台への行きかたが載ってました。

引用:成田空港サイト

 

引用:成田空港サイト

展望デッキに行くには4F出発ロビーからエスカレータで5F展望デッキに向かうルートですね。

 

 

まずは改札を出ます。

 

 

空港に向かうって歩きます。昔はここでパスポートを見せたような気がしますが、今は掛かりに人はいませんね。

 

 

さっそく飛行機に喰いつく息子。テンションが上がってきますね~。

 

 

さらに歩きます。空港利用者は少ないためか、人はほとんどいません。

ファミマ発見。

 

閉店してるお店もありました。

 

ローソン発見。

 

とりあえず4F目指します。

 

 

 

 

 

4Fに到着。現在置を確認。

4Fは出発ロビーがあるので普段ま激込みなとこですよね。

 

ビックリするほど静か。搭乗手続きで並ぶ人もいない。

 

ひっそりとしています。

 

 

お店をチェック。五右衛門がある♪

 

4Fの出発ロビーを抜けて5Fに向います。

 

またもローソン発見!

 

 

大量のガチャガチャ発見・・・。

少林寺木人拳なみに1台ずつ相手していく息子。

てか、息子大興奮w やってくれるな成田空港さん!

 

何か回さないと気が済まないモードになったので、1回ガチャ引いてみる。

 

 

5Fには展望台に行く前にフードコートがありました。

 

フードコートも空いてますね。

 

飛行機観る前にお腹空いたのでフードコートの五右衛門でランチを食べることにしました。

フードコートは休業してるお店もありましたが、営業中のお店は以下です。

  • 成葉軒
  • タイ国料理ジャイタイ
  • 自家製麺 杵屋麦丸
  • 洋麺屋 五右衛門

 

お店の前はオープンスペースもありました。

持ち込みのお弁当も食べて大丈夫そうな感じですね。

 

 

五右衛門で胃袋を満たして、改めて展望台でGO!

 

成田空港駅に着いてからは迷わず展望台に到着することができましたね。今は空港利用者自体が少ないのですれ違う人もいないのでスムーズでした。

フードコートはお昼時ってこともありすこし混んでいましたが、職員ぽい人で観光客はほとんどいませんでした。

 

第一ターミナルの展望台は野外になり解放感バツグン

展望台につくと、滑走路が一望できるので眺めはバツグンです。

 

飛行機が1台止まってました。見たことない機体の色。

 

 

飛行機の離発着をみたいので少し散策。

 

 

展望台は広い~。ベンチに人はいますが全部埋まってるわけじゃないです。

 

 

 

望遠鏡もあります

 

展望台の端っこ。

第一ターミナルの展望台は成田空港の4000mあるA滑走路の全体を見渡せるので、展望台自体もかなり広く端から端まであるくと疲れますw

ベンチ台が一定間隔で常設されているんですが、カメラを片手に持ってる人、ボーっと眺めてる人、お昼休憩?している職員風な人がいました。

 

30分くらい展望台にいましたが、飽きてきたのかガチャガチャの電車で遊び始める息子。

 

展望台の考慮・注意ポイント

展望台では30分ほど過ごしましたが、注意したほうがいいポイントがあるなと思いました。

  • 混雑時はベンチの空きはないかも(今回は空いていた)
  • 野外なので日傘あるとよい
  • 飛行機はあまり離着陸しなかった。(時刻表みたら欠航が多い)

今回はシルバーウイーク中の平日に展望台に来ました。昨今の事情もあり空港利用者自体が少なく飛行機の離発着便も少ないためか、展望台あ空いていてベンチが満杯になっているほどでは無かったです。

ただ、海外旅行が昔みたいに復活すると飛行機の離発着便も増えるので展望台にくる人も増えそうです。そうなるとベンチ確保が厳しくなるかもなので座るのは厳しいかもですね。

展望台は野外で解放感が最高なんですが夏場の日差しが強い日は注意が必要です。今回はくもりで直射日光を浴びることがないくりでしたが、日差しがきついと野外の展望台で待つのは厳しいですね。小さなお子さんは帽子はもちろんかぶらせて、日傘がないと辛いと思います。

 

あと、一番の考慮ポイントはそもそも離発着便が少ないことでした。

展望台にいた30分くらいで飛行機の着陸が見れたのは3回くらいでしたね。個人的にはもっとビュンビュン離発着しているイメージがあったので、こんな感じなのかな?!と思ってました。

 

時刻表をみると欠航の文字が並んでいたので、やはりいつもより離発着便がすくないと思います。

まぁそれでも息子は広い展望台を楽しんだり、爆音の飛行機が動いているのを観れて大興奮していましたので満足しました。

 

 

展望台は無料。望遠鏡は有料。

気になる展望台の利用料は無料です!

普段ならもっと飛行機の離発着を見ることができることを考えると展望台が無料ってめちゃお得だと思いますね。

 

あと、展望台にある望遠鏡は有料で100円です。

今時はスマホカメラでズーム機能があるので誰が使うのかな?とも思いますがね。

 

 

大量のガチャガチャのお迎えには気おつけて!

さらっと紹介しましたが、5Fに着いたときに対面した大量のガチャガチャですが、息子が大興奮してしまいかなり足止めをくらいました。

3歳の息子はあたり前ですがガチャガチャも大好物。しかもこんなに大量にあると1台ずつチェックしながら歩くので時間が掛かってしまいます・・・。

小さなお子さんがいる人はガチャガチャをうまく通り抜けるように気を紛らわすなりしてくださいねw

我が家はガチャガチャで時間が掛かってしまったので、一旦昼休憩を兼ねてフードコートでランチを食べました。

 

成田空港第一ターミナルの展望台の行き方でした。

成田空港駅からは迷わずスムーズに展望台に行くことができました。気を付けるべきは大量のガチャガチャだけですねw

まぁ、ガチャガチャも含めていいお出かけにはなりましたが。

今回、空港が閑散としている状況だったので不思議な感じでしたね。

いつごろ旅行も自由でできるようになるのかわかりませんが早く飛行機に乗せてあげたいなと思ったお出かけでした。

 

ではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です